学部・大学院

学部・大学院

黒田ゼミ

黒田ゼミの概要

学科

経営学科

ゼミの研究テーマ紹介

「企業の社会的責任研究」
企業の社会的責任への関心の高まりに見られるように、企業は経済的な成果だけではなく、社会とどのように関わっていくかが、企業活動の重要な側面となっている。つまりさまざまな社会的な問題に対して適切な取り組みを行わない企業は、社会的に受け入れられないという認識が広まっているのである。このゼミでは環境問題を含め、「企業と社会」という幅広い領域の中から、各自が問題を見つけて研究をする。基本的には、演習メンバーによる自発的な研究と、プレゼンテーションおよびディスカッションを中心に授業を進める。


教員(黒田秀雄)紹介

専門分野

経営戦略論、CSR、SB、BOPビジネス、初年次教育

教員の研究テーマ紹介

「BOPビジネス研究会」
「BOPビジネス研究会」は2010年から、本学の経営学の先生方と運営して、早5年を経過しました。5年間の成果としては、昨年度公開講座「これからの日本企業とBOPビジネス」を開催し、たくさんの企業人、研究者、学生の皆様のご参加をいただきました。今年も、研究会は開催されますので、興味のある学生諸君は参加してください。

教員から

黒田ゼミのゼミ活動は、学生が主役です。学生諸君がなかなか行くことができないグローバル企業を訪問します。訪問先の企業では、その企業で活躍をされている現役の企業人と対話することができ、その結果として、学生自身の経験がまし、そして学生自身の成長が見られます。是非、体験してみてください。

学生から

黒田教授を顧問とし、留学生を含む男女4人のメンバーで「グローバル企業」と「GMT企業」についての研究を行い、少人数ながら賑やかで楽しく一人一人が研究熱心で真面目なゼミでした。
講義内の時間では、数多くの企業を研究しましたが、その中でも学生が主体的となりエステー社の商品をマーケティング調査するという研究が大きな経験と成長に繋がりました。
1年を通してこれほど大きな経験と成長をする事ができたゼミ活動は大変価値のある時間となりました。

2016年度 黒田ゼミ ゼミ長 中山彰都
  • 受験生の皆様へ
  • 保護者の皆様へ
  • 高校教員の皆様へ
  • 卒業生の皆様へ
  • 企業・地域の皆様へ
  • 在学生・教職員の方へ