NEWS

お知らせ
AO入試についてよくある質問(1/3)

AO入試は大学によって出願資格、出願・受験のプロセスなどが異なり、複雑です。今回は東京富士大学のAO入試についてよくある質問と、その質問に対する回答をご紹介します。

 

1bb73854a14bcc3365868f80365c9c67_s

 

【Q1】

AO入試とは、どのような入試制度ですか?

 

【A1】

一人ひとりと面談し、多角的な視点で人物像を評価します。東京富士大学のAO入試は「入学してからいかに成長し、発展していくか」がテーマ。課題レポートや面接などを通じて、時間をかけて丁寧に審査し、アドミッションポリシーにしたがって人物を総合的に評価しています。

 

 

【Q2】

東京富士大学のAO入試制度にはどのような特徴がありますか?

 

【A2】

3つの特徴があります。まずは「選べる!」。自分の長所が活かせるAO入試を5つのタイプからお選び頂けます。第二に「何度も!」。AO入試は全部で8期。随時型もあり。自分の好きな受験時期を選択できます。第三に「挑める!」。不合格となっても、AO入試であれば検定料不要で再受験*することが可能です(既に合格済みの受検生については、対象外です)。

 

 

【Q3】

東京富士大学のAO入試制度にはどのようなタイプがありますか?

 

【A3】

5つのタイプがあります。

(1)課題型

(2)自己推薦型

(3)活動実績型

(4)育成型

(5)卒業生子女等型

 

 

【Q4】

AO入試の面接試験はどのように行われますか?

 

【A4】

時間は15分程度、受験生一人に対して面接官は2名で行われます。主に人物や志望動機を評価するために行いますので、原則として知識を問うような質問はしません。

 

<続く>

オープンキャンパス・イベント