NEWS

お知らせ
AO入試についてよくある質問(2/3)

AO入試は大学によって出願資格、出願・受験のプロセスなどが異なり、複雑です。今回は東京富士大学のAO入試についてよくある質問と、その質問に対する回答をご紹介します。

 

23017dcc6d022eb539aad69a9933d766_s

 

【Q5】

どのタイプで受験すれば良いかわかりません。

 

【A5】

(1)保護者が卒業生である

・はい→卒業生子女等型

・いいえ→以下の質問へ

 

(2)高校時代に課外活動や資格の取得で顕著な成績を収めた

・はい→活動実績型

・いいえ→以下の質問へ

 

(3)アイデアを思いついたり、アイデアを本やインターネットから探し出し、レポートにまとめるのが得意だ

・はい→課題型

・いいえ→以下の質問へ

 

(4)経営学を学びたいという意欲があり、自らの力で志望動機書、自己推薦書、将来計画書を書くことができる

・はい→自己推薦型

・いいえor自信がない→育成型

 

 

【Q6】

勉強が少し苦手なのですが、AO入試に出願できますか?

 

【A6】

高校までの勉強が苦手でも、経営者として成功する人はたくさんいます。経営学を学びたいという意欲を大切にする入試ですので、安心して出願してください。

 

 

【Q7】

活動実績型(資格)で応募を検討していますが、自分のもっている資格が「検定試験ポイント表」に記載されていません。私に受験資格はありますか?/活動実績型(クラブ活動)で応募を検討していますが、全国レベルの大会に出場し、1回戦で敗退しました。私に受験資格はありますか?

 

【A7】

受験資格について不明な場合は、アドミッションセンターまでお問い合わせ下さい。

 

 

【Q8】

課題型ではどんな課題が出されますか?

 

【A8】

出願後、課題型の希望者には課題を郵送します。課題は作文です。文字数は400字〜800字。自宅や高校でアイデアを作り、保護者の方や先生のアドバイスを得ながら書いてください。課題は試験当日忘れずに持参してください。課題型で提出して頂いたレポートは、そのまま面接に用います。レポートの内容に沿って質問をしますので、質問に答える準備をしておいて下さい。

 

 

【Q9】

自己推薦型では3つの書類を出すことになっていますが、それぞれの書類作成上のポイントを教えてください。

 

【A9】

詳しくは「AO入試対策講座」を参照して下さい。

 

<続く>

オープンキャンパス・イベント