NEWS

お知らせ
【1年生】貿易ゲームにチャレンジ!

2017年4月入学者を対象としたオリエンテーションが現在開催中です。フレッシュマンは高等学校の「クラス」にあたる「基礎ゼミ」に所属することになります。基礎ゼミのメンバーと仲良くなることが大学生活を楽しく過ごす上で、極めて大切になってきます。

 

 

4月4日のオリエンテーションでは基礎ゼミで貿易ゲームを実施しました。貿易ゲームでは、ゼミが一つの「国」なり、経済的に豊かになることを目指します。経済的に豊かになるためにはモノづくりが大切です。

 

 

学生たちは、指定された大きさの「三角」「四角」「扇形」「丸」などの商品を紙から生産し、マーケットで販売します。これだけ聞くと簡単そうに思えますが、問題は各国(ゼミ)に与えられる資源の量です。

 

 

資源の量は国(ゼミ)によって差があるため、「紙(原材料)は沢山あるけど、ハサミや定規(機械・設備・技術力)がない」という国がある一方で、全てを備えている国(先進国)、全てをもたない国(途上国)があったりします。

 

 

不足する資源を賄うためには他の国(ゼミ)との交渉が必要です。学生たちは「紙2枚あげるから、ハサミ5分間使わせて」などと交渉し、お互いの足りないところを補いながら懸命に商品生産に取り組みました。

 

 

最初はぎこちなかった会話も、商品を生産する中で徐々に活発になっていきます。最後の結果発表では、自分の国(ゼミ)の順位に一喜一憂する姿が見られました。

 

オープンキャンパス・イベント