NEWS

お知らせ
【ソフト】特別ページシステム初戦の結果

東京都大学ソフトボール春季リーグ戦の特別ページシステムがスタートしました。予選リーグを全勝で通過した東京富士大学の初戦の相手は、予選リーグ第二位の東京女子体育大学です。4月22日の試合で勝利した相手。でも油断はできません。

 

深沢未花選手(経営心理学科4年)

 

好調の東京富士大学打線は1回裏の攻撃で早速先制します。先頭バッター1番レフトの児島選手がヒットで出塁。小川原選手の犠打でランナー2塁に進塁。3番サードの長谷川選手のヒットでワンアウト1・3塁。チャンスに頼れる4番キャッチャーの深沢選手です。3球目に1塁ランナーが進塁して、2・3塁に。深沢選手は内野ゴロに倒れましたが、5番セカンドの南貴子がヒットを放ち、2点先制しました!

 

2回表の東京女子体育大学の猛攻を0点に抑えた千葉投手でしたが、3回表につかまります。3つの四球と2本の長打で4点を奪われました。逆転を狙う東京富士大学ですが、相手エース萩原投手に抑え込まれてしまいます。逆に最終回の攻撃で1点を追加され万事休す。悔しい敗戦となりました。

 

 

もちろんこれですべてが終わったわけではありません。特別ページシステムでは2敗しない限り、トーナメント戦は続きます。5月3日(水・祝)の対戦相手は早稲田大学と国士舘大学を破った日本体育大学です。予選リーグでは延長線にまでもつれ込んだ対戦相手。簡単な相手ではありませんが、きっと日体大に勝利し、東京女子体育大学に雪辱を果たしてくれることでしょう。

 

 

今日の試合ではたくさんの保護者の方々や東京富士大学を応援して下さる方々の声援がスタンドにこだましていました。次の試合ではきっと勝利を勝ち取ってくれるものと思います。変わらぬご声援をよろしくお願いします。

 

◎福生市民球場へのアクセス

 

◎バックナンバー

春季リーグ試合日程
日本女子体育大学戦・早稲田大学戦
国士舘大学戦
日本体育大学戦
東京女子体育大学戦

 

オープンキャンパス・イベント