NEWS

お知らせ
【模擬講義予告】会計情報から企業の状態を分析してみよう!

東京富士大学は8月6日(日)、第6回オープンキャンパスを開催します。夏のオープンキャンパスは模擬講義祭り。最先端の研究内容をコンパクトにまとめた模擬講義が3本立てです。1本目に登場するのは経営学科准教授の土井充です。

 


会計情報から企業の状態を分析してみよう! 〜流動比率の分析〜

経営学科 准教授 土井充(会計コース)

2017年8月6日(日) 11:45-12:15


 

 

「この会社に投資して儲かる?」「お金を貸しても大丈夫?」「就職しても潰れない?」 企業が公表している会計情報を分析すると、こうした疑問の答えが見えてきます! 今回は、実在している会社2社の借金返済能力を、流動比率という経営指標を用いて分析してみましょう。

 

資料請求・お問い合わせ
OPEN CAMPUS全体スケジュール
土井ゼミナール【東京富士大学公式サイト】

オープンキャンパス・イベント