NEWS

お知らせ
第7回オープンキャンパスのご報告

東京富士大学は今年度第7回目のオープンキャンパスを8月19日(土)に開催しました。今にも雨が降り出しそうな天候で、蒸し蒸しとする気候の中、100名を超える受験生、保護者の皆さまにキャンパスまで足をお運び頂きました。

 

 

 

11時のスタートに先立ち、10時50分より学生広報スタッフによる学生生活の紹介が始まりました。在学生の目線から見た大学の魅力や、キャンパスライフ、サークル活動などの様子などが語られました。続く入試広報部スタッフによる大学紹介では、「社会で輝く力」「課題解決型学修」「『好き』発『経営』行き」をキーワードに、東京富士大学の教育内容、独自の取り組み、就職状況をお伝えしました。入試説明ではAO入試や推薦入試の対策に役立つ情報や、最大で学納金全額免除となる特待生制度「TFUスカラシップ制度」の適用条件などが説明され、来場者の皆さんが熱心にメモをとっていました。

 

 

 

今回のオープンキャンパスでは「ミライ体験」と題し、東京富士大学を卒業し、現在は中間管理職として活躍する先輩をお招きしました。今回来て下さったのは、株式会社マスダにお勤めの秋山恵一先輩です。在学時にどのように学び、大学での学びが就職後どのように活きているかについて、経営学科教授の山口善昭との対談という形でお伝えしました。

 

 

 

一本目の模擬講義は、イベントプロデュース学科の人気講師の志塚昌紀による「イベントプランニング~驚きと感動をあたえるイベントアイデア発想法~」です。イベントが提供するものは、これから実現するかもしれないちょっと先の未来です。そのため、イベントを企画する上では、これまで経験したことのないようなサプライズを生み出すアイデアや、創造性が求められます。今回は、クリッカー(能動的授業参加システム)を用い、アクティブラーニング形式でイベント企画の発想法を学習して頂きました。

 

 

 

二本目の模擬講義は経営学科教授の広瀬盛一による「オンラインマーケティングの裏側:ビッグデータとAIが変える世界」です。インターネットを活用したマーケティングは目覚ましい発展を遂げています。パソコンやスマートフォンだけなく、様々な機器がインターネットにつながるようになりつつあり、人々の行動はインターネットを通じて企業に蓄積されるようになっています。企業はインターネットを活用して、どのように見込み顧客に働きかけようとしているのか、オンラインのサービスを利用するときに消費者が気をつけなければいけないことを来場者の皆さんと一緒に考えました。

 

 

 

大学紹介、入試説明、奨学金説明、模擬講義など以外の展示コンテンツも充実しています。「在学生が東京富士大学を選んだ理由」「経営学科・イベントプロデュース学科の授業紹介」「経営学科・イベント学科特設ブース」など、学生広報スタッフが休日返上で、来場者の皆さまが空き時間も楽しめるような工夫を行っています。

 

 

 

東京富士大学の夏のオープンキャンパスはこれにて終了です。次回の秋のオープンキャンパスは9月16日(土)。受付は13時スタートで、プログラムは13時30分から始まります。AO入学試験や指定校推薦をご検討の皆さまで、夏休みの予定が合わなかった皆さまは、是非秋のオープンキャンパスをご利用下さい。

 

 

 

 

第8回オープンキャンパス(9月16日)
第9回オープンキャンパス(10月14日)
放課後キャンパス見学会
AO入試対策講座

オープンキャンパス・イベント