NEWS

お知らせ
【卓球部】前瀧選手が実業団優勝チームのメンバーと対戦

第6回「日本リーグ・日学連対抗」卓球ドリームマッチが三段池公園総合体育館(京都府)において、8月26日(土)~27日(日)の日程で開催されました。

 

 

ドリームマッチとは「日本卓球リーグ実業団連盟と日本学生卓球連盟がカテゴリーの枠を越えて連携し、お互いに切磋琢磨することで日本のレベルアップを図る」こと、そして「たくさんの子どもたちにトップ選手のプレーを観戦していただき、将来、日の丸を背負う選手が数多く育ってほしいという思いを込めて」開催される大会です。

 

本学女子卓球部からは前瀧初音(経営心理4年)が大学生代表チームの一員として本大会に出場しました。初日に開催された女子団体戦の結果は以下のとおりです。

 

松澤茉里奈(十六銀行) vs. 阿部愛莉(早稲田大)
2−3
馬場麻裕(アスモ) vs. 前瀧美音(日本体育大学)
2-3
加藤杏華(十六銀行) vs. 打浪優(神戸松蔭女子学院大学)
3-2
平侑里香(サンリツ) vs. 徳永美子(早稲田大学)
1-3
永尾尭子(アスモ) vs. 前瀧初音(東京富士大学)
3−2

 

前瀧選手は残念ながらフルセットの末、永尾尭子(アスモ)選手に敗れてしまいました。終盤の大切な場面で、相手選手のボールがネットにかかって軌道が変化するなどの不運もあり、残念な結果となりました。

 

しかし、平成29年度前期の日本卓球リーグを制覇したチャンピオンチームの選手を相手に堂々と渡り合った経験は、今後の戦いの中できっと活きてくることでしょう。まずは、秋季リーグでの前瀧選手の活躍にご期待下さい!

 

【卓球部】インカレ3位入賞
【卓球部】前瀧選手関東学生で3位入賞
第6回「日本リーグ・日学連対抗」卓球ドリームマッチ(見逃し配信9月2日まで)

オープンキャンパス・イベント