NEWS

お知らせ
第8回オープンキャンパスのご報告

東京富士大学は今年度第8回目のオープンキャンパスを9月16日(土)に開催しました。台風が接近し、雨がぱらつく中、多くの受験生、保護者の皆さまにキャンパスまで足をお運び頂きました。

 

 

 

11時のスタートに先立ち、10時50分より学生広報スタッフによる学生生活の紹介が始まりました。在学生の目線から見た大学の魅力や、キャンパスライフ、サークル活動などの様子などが語られました。

 

 

 

続く入試広報部スタッフによる大学紹介では、「社会で輝く力」「課題解決型学修」「『好き』発『経営』行き」をキーワードに、東京富士大学の教育内容、独自の取り組み、就職状況をお伝えしました。入試説明ではAO入試や推薦入試の対策に役立つ情報や、最大で学納金全額免除となる特待生制度「TFUスカラシップ制度」の適用条件などが説明され、来場者の皆さんが熱心にメモをとっていました。

 

 

 

一本目の模擬講義は、経営学科の人気講師の深澤 琢也による「コンビニのからくり」です。ふだん何気なく利用しているコンビニには、いつも欲しい商品が並んでいます。お客さんはいつ来店するかも分からない、何を買うのかも分からない状況で、一体コンビニは「いつも欲しい商品が並んでいる」という状況をキープいるのかなど、コンビニに隠された様々な「からくり」についてマーケティング・流通論の視点からわかりやすく解説を行いました。

 

 

 

二本目の模擬講義は、イベントプロデュース学科の人気講師の大山利栄による「イベントと興行」です。イベントというと、ライブコンサートや夏の音楽フェスやJリーグやオリンピックのようなスポーツイベントを思い浮かべます。「ある目的を達成するためにイベントプロデューサーが全体をコントロールし、音響や照明、映像といったテクニカルパートや演出家や運営スタッフなど各パートのプロフェッショナルと共に作り上げていくもの」であるイベントと「興行」の違いについて、詳しく解説しました。

 

 

 

大学紹介、入試説明、奨学金説明、模擬講義など以外の展示コンテンツも充実しています。「在学生が東京富士大学を選んだ理由」「経営学科・イベントプロデュース学科の授業紹介」「経営学科・イベント学科特設ブース」など、学生広報スタッフが休日返上で、来場者の皆さまが空き時間も楽しめるような工夫を行っています。

 

 

 

また、今回のオープンキャンパスではほとんどの来場者の皆様が個別相談ブースに立ち寄って下さいました。間近に控えた指定校推薦入試やAO入試について多くの質問が寄せられました。

 

 

 

次回の東京富士大学のオープンキャンパスは10月14日(土)の開催です。受付は13時スタートで、プログラムは13時30分から始まります。10月のオープンキャンパスが今年度最後。AO入学試験や指定校推薦をご検討の皆さまで、夏休みの予定が合わなかった皆さまは、是非次回のオープンキャンパスをお見逃しなく!

 

 

 

■模擬講義動画

 

 

第9回オープンキャンパス(10月14日)
放課後キャンパス見学会
AO入試対策講座

オープンキャンパス・イベント