NEWS

お知らせ
保険コンサルティング会社への企業訪問【松田ゼミ】

東京富士大学はGMT(地元)企業訪問プログラムの一環として、富士ゼロックスの「志プロジェクト」に参画しています。志ある地元中小企業に訪問し、志や魅力を伝える会社案内を作成するプロジェクトに6つのゼミが参加していますが、今回は松田ゼミの取組みをご紹介します。

 

 

松田ゼミ(経済・法コース)は保障ビジネスの設立・運営のコンサルティングを行なう「リイマジンコンサルティング株式会社」を担当しました。2年生と3年生が中心となって夏合宿を行い、訪問前に企業研究を行い、企業の魅力を引き出すための質問項目を作成しました。

 

 

実際の企業訪問は9月13日(水)に行われました。当日は10名を超えるゼミ生たちが大挙して押しかけたにも関わらず、リイマジンコンサルティング株式会社の松原社長をはじめ社員の皆様方が温かく迎えてくださいました。

 

 

まず、松原社長より20分ほどで会社の概要や理念、今後の中期計画などのご説明がありました。その後、3年生のゼミ生たちが社長に質問を行います。「保険業界の現状と今後の見通しは?」「既存の保険会社とミニ保険、共済協同組合、任意共済は競合関係か補完関係か?」「保険の原点である『助け合い』を実現するためのコツは?」「今後の海外展開の予定は?」など、企業研究を通じて感じた疑問を社長に問いかけました。研究不足の質問も合ったにも関わらず、社長は一つひとつの質問に丁寧に答えてくださいました。

 

 

次に、2年生のゼミ生たちが若手社員の方に質問を行いました。「どうして保険コンサルティング業というニッチな業界を就職先と選んだのですか?」「従業員の立場から見て、リイマジンコンサルティング株式会社の魅力は?」「入社時と現在を比較して、どのような部分に成長を感じますか?」「仕事を遂行する上で必要不可欠な姿勢はなんですか?」など、将来の自身の就職活動も見据えた質問を投げかけました。若手社員の方はご自身のこれまでの経験に即して、一つひとつの質問に丁寧な回答を寄せてくださいました。

 

 

今回のリイマジンコンサルティング株式会社への企業訪問は学生たちにとって非常に有意義なものになったようで、「まだまだ未知の分野の多さに気付かされ、より一層勉強に励まなければならないと感じました」「日本の企業文化の一端に触れ、感銘を受けました」「就職活動に関して頂いたアドバイスを心に留め、今後に活かしたいと思います」などの感想が学生たちが寄せられました。

 

今後はインタビュー結果を『会社案内』としてまとめ、発表する予定です。「志プロジェクト」にご協力頂きましたリイマジンコンサルティング株式会社の皆様、ありがとうございました!

 

 


リイマジンコンサルティング株式会社
「宮田商店会の活性化案を検討する」【松田ゼミ】
「『カミサカ』活性化に向けた取り組み」【地域活性化ビジネス塾・藤森ゼミ】
卒業生を招いてのスピーチ会を開催【山川ゼミ】
大学と企業を結ぶ地域人材育成「志プロジェクト」(Facebook)

オープンキャンパス・イベント