NEWS

お知らせ
【岡星ゼミ】スポーツイベントを理論と実践から研究

大学の学びのベースは「ゼミ」。学生は興味が持てる専門分野の知識を、ゼミにおいて実践的に活用できる「知恵」へと昇華させます。今回は23あるゼミの中から岡星ゼミ(イベントプロデュース論)をご紹介します。

 

 

「イベント作り体験は最高の人材育成法」と考える岡星先生。ゼミではスポーツをテーマにイベント学習(理論)とイベント実習(実践)の両面から、イベント業での専門力とサービス業での就業力を身に付けていきます。イベント学教育では“自ら動く・まわりを変える”人材の育成を目標に掲げており、学生自らが「何をしたいか?」を考え、自分の興味・関心のあるイベントジャンルを選択し、独自の研究テーマを掲げて、それに合った実習を選んで参加します。またスポーツ団体・企業から与えられた課題を対象に、ゼミ内でリーダーが中心となって企画立案、スケジュール策定、運営マニュアル、進行台本、ツール等の作成作業を分担し、自分たちの力でイベントを作り上げていきます。学生たちは実習を通じて、たくましく成長します。

 


岡星ゼミの「ココがスゴイ!」

裏方としてのやりがいを感じながら学べます


 

 

卒業後はファッションなどのイベント分野で働きたいと思い、このゼミを選びました。議論・提案・プレゼンテーションという作業をこなすことで、ビジネスパーソンに必要なスキルを身に付けています。また、イベント実習のインフォメーションも多く、さまざまなイベントの企画・運営を経験でき、“裏方”としてのやりがいを感じながら、楽しく学んでいます。

 

 

 


【岡星ゼミ】スポーツイベントを理論と実践から研究
【高橋ゼミ】仕事を楽しくするワークモチベーションの研究
【深澤ゼミ】国境を越えたビジネスを学ぶ
【山川ゼミ】卒業生を招いてのスピーチ会を開催
【藤森ゼミ】「カミサカ」活性化に向けた取り組み
【松田ゼミ】宮田商店会の活性化案を検討する

オープンキャンパス・イベント