NEWS

お知らせ
【夏合宿】2泊3日の夏合宿@伊豆下田【深澤ゼミ】

大学の学びのベースは「ゼミ」。学生は興味が持てる専門分野の知識を、ゼミにおいて実践的に活用できる「知恵」へと昇華させます。今回は23あるゼミの中から深澤ゼミをご紹介します。2017年度の深澤琢也ゼミの合宿は、下田市の合宿地で9月20日~22日の2泊3日のスケジュールで行われました。

 

弓ヶ浜ビーチ

 

夏合宿の目的の一つは、ゼミ発表大会に向けて、研究テーマを決めるとともに、大学院進学希望者は研究計画をまとめることでした。もう一つの目的は、学びだけではなく、日常空間を離れて3日間寝食を共に過ごすことにより、参加者同士が文化交流を図り、親睦を深め、人生の良き経験となる3日間とすること。そしてそのために参加者全員が工夫することでした。

 

合宿所のコテージ

 

合宿所は貸別荘だったため、期間中は朝食から夕食まで全て自炊をする必要があり参加者全員で行いました。初日の夕食は、中国人留学生が中心となって、帰国中に仕入れてきた本場中国の火鍋ベースを使って火鍋パーティーを行いました。痺れるような辛さを楽しみ、夜遅くまで歓談は続き、参加者は交流を深めていました。

 

火鍋準備中

 

火鍋準備中

 

火鍋準備中

 

火鍋パーティー

 

2日目はゼミ研究発表大会に向けた研究会を行い、各自の課題を確認しました。午後は伊豆の名所であるタライ岬までハイキングをし、大自然の息吹を感じて、秋学期への活力としました。

 

タライ岬での集合写真

 


「宮田商店会の活性化案を検討する」【松田ゼミ】
「『カミサカ』活性化に向けた取り組み」【地域活性化ビジネス塾・藤森ゼミ】
「『観光立国ニッポン』実現に向けた提案」【松田ゼミ】
卒業生を招いてのスピーチ会を開催【山川ゼミ】
大学と企業を結ぶ地域人材育成「志プロジェクト」(Facebook)

オープンキャンパス・イベント