NEWS

お知らせ
学園祭(第52回東京富士祭)レポート~No.1~

10月28日(土)・29日(日)の両日、第52回東京富士祭TOKYO FUJI FESTIVAL ’17 が開催されました。天候の悪い中、多くの方々にご来場していただき、大盛況のうちに終えることができました!学園祭では多くの模擬店が出店されました。出店団体にインタビューしてきましたので、今回はその模様をレポートしたいと思います。

 


出店団体:TFU学生広報
出品:焼きおにぎり


 

【FUJIMAGA】出店に至る経緯を教えてください。なぜ、焼きおにぎりを出品することになったのですか?

 

 

【学生】経営学部で学んでいるということで、実際に出店してお金を稼ぐということを経験してみようと思いました。ご飯ものの出店が少ないだろうと思って焼きおにぎりにしました。気温も低いので温かい食べ物にして正解でした。

 

【FUJIMAGA】商品のアピールポイントは何ですか?

【学生】こういった模擬店では、焼き鳥などのおつまみ系が多いと思います。そうした中で、ご飯ものであれば競合者が少ないメリットがあります。さらに、他店の商品とのセット買いが見込めるという狙いがあります。

 

【FUJIMAGA】売り上げ目標を教えてください。

【学生】2日間で100個を売ることです。スタートダッシュ的に40個があっという間に売れたので好調ですね。

 

【FUJIMAGA】1個当たりどれくらい儲かりますか?

【学生】原価が50円で価格が150円なので、経費を除けば単純に100円ですね。儲けはあまり考えておらず、赤字にさえならなければ良いです。

 

【FUJIMAGA】最後に、TFU学生広報のPRをお願いします。

【学生】私たちは、東京富士大学のことをもっとみんなに知ってもらえるように、毎週金曜日に活動しています。多くの人に参加してもらえると活動の幅が広がりますので、メンバーを募集中です!

 

【FUJIMAGA】学生広報の皆さんは、オープンキャンパスの企画・運営をされていますよね。10月で今年度のオープンキャンパスは終了しましたが、振り返ってみてどうでしたか?

【学生】個人的には、新しい人たちが入ってきてくれて嬉しかったのですが、それと同時に人をまとめる難しさを実感しました。

 

【FUJIMAGA】学生広報として今後の目標はありますか?

【学生】ゆくゆくは、学生広報の雑誌を出したいです!学生目線のTFU(東京富士大学)をもっと多くの人に見てもらいたいですね。TFU学生広報に所属すると、学年を越えた学生同士のつながりができるだけではなく、教員や職員の方々とのつながりもできます。学内で幅広い人脈を形成できると思います。たくさんの人たちで活動を盛り上げていきたいので、興味のある人はぜひTFU学生広報に入ってください!

 

オープンキャンパス・イベント