NEWS

お知らせ
【TFU&就活】自己分析をしっかり行い、早期に将来を考える

東京富士大学は、学生が就職活動を積極的かつ主体的に行えるよう、学生の就職への意識を絶えず高める支援体制が整っています。キャリア開発センターが主導する就職対策に特化した授業プログラムの一つ「キャリアデザイン」をご紹介します。

 


キャリアデザイン(1年次)


 

キャリアデザインとは、自己を分析し、そこから進むべき進路を考えて計画を立てること。本学では学生一人ひとりを重視したキャリア教育を1年次から行い、将来への可能性を広げています。早くから将来を考えることで、就職活動への不安を払拭し、学生生活そのものの充実を図ることが可能です。

 

 


高橋哲也 准教授(キャリアデザイン/人的資源管理論担当)


 

 

映像資料やゲーミフィケーションなどを取り入れ、楽しみながら職業意識を醸成。将来に向けて楽しく頑張れる授業を展開しています。

 


高野眞由 さん(経営学科2年/東京都私立淑徳高校出身)


 

 

授業の中で自分の人生プランを具体的に考える機会が多く、早くから進路に対する意識が高まります。就職活動に向けた心構えもできました。

オープンキャンパス・イベント