【卒業生メッセージ】自分を大きく変えるチャンスがたくさんある大学

東京富士大学を卒業し、社会で活躍する先輩たちから、受験生の皆さまへのメッセージです。志望校選びの参考になさって下さい。

 


佐々木一輝先輩

東京三協信用金庫

経営学科 2015年卒

 

 

160119-117

 

東京三協信用金庫の保谷支店で窓口業務を行っています。総合口座や積立預金、定期預金などの開設やご案内をするのがおもな業務です。当金庫は地域に根ざしているのが特徴で、お客様との親密度が高く、地元の中小企業とも深い付き合いがあります。

 

一方で、お客様から預かったお金を後で「多かった」「少なかった」というのは許されません。上司からは「現金その場限り」と厳しく指導されています。

 

私は在学中、企業研究のゼミを取っていたので、その勉強を少しでも役立てて、経営者の過多の経営戦略を理解し、アドバイスできるようになりたいですね。

 

160119-147

 

当金庫には東京富士大学卒の先輩もおり、私はキャリア開発センターの紹介で就職説明会に参加しましたが「今年も東京富士大学から採用する」と聞いていました。他に2社の内定を頂いていましたが、90年の実績のある信用金庫だったことが、就職先の決め手となりました。

 

大学は高校までとは違い、すべて自分で行動しなければなりませんが、逆に言えば、自分次第で自分を大きく変えるチャンスでもあります。東京富士大学は、そのチャンスをたくさん与えてくれる大学だと思います。

 

PAGE TOP