東京富士大学

資料請求

新着情報

「ポニーとあそぼう2013」が開催されました。

8月3日に「ポニーとあそぼう」が開催され、イベントゼミ生約30名が運営しました。

このイベントは、東京富士大学が賛同している児童虐待防止運動、「オレンジリボン運動」の啓蒙活動の一環として、公益財団法人ハーモニィセンターの協力と東京都の後援のもと、地域の皆さまと、ポニーとあそぶことを通して親子のコミュニケーションを深めてもらうことを目的として企画されました。親子のコミュニケーションの大切さを知ってもらうことは、オレンジリボン運動の大切さを知ってもらうことに繋がると考えるからです。

 このイベントには、定員を超えるご応募をいただきました。また、当日も、連日続く猛暑の中、開始時間前から多くの参加者に集まっていただき、このイベントに対する期待の高さが伺えました。最終的には46組の親子にご参加いただき、総参加人数は144名でした。
 このイベントには4頭のポニーが来ました。参加した子供たちは、ポニーを見て最初は驚いたり怖がったりしていましたが、いざ乗ってみるとすぐに慣れ、別のポニーに乗るために並びなおしていました。

 イベントの途中では幸運を呼ぶと言われている蹄鉄のプレゼント抽選会が行われました。また、おみやげとしてお菓子の詰め合わせがプレンゼントされ、参加者は一様に満足の表情を見せていました。

 東京富士大学では、今後も、「オレンジリボン運動」啓蒙のためのイベントを続けていきたいと思っています。