東京富士大学

資料請求

新着情報

日本初!本学で「キャンパスBBQ」開催! 「バーベキュー検定(初級)」を、イベントゼミ生が運営

12月15日(土)本学で、一般参加者を対象とした日本初の大学内での「バーベキュー検定(初級)」が、「キャンパスBBQ」として実施され、イベントゼミ生が運営を行いました。
東京富士大学では、バーベキュー文化の発展を通じて、学内の活性化、学生のコミュニケーション能力の向上を図り、地域振興・産業振興・社会貢献を目指しており、今回はその第2回目の開催となります。
本学の近隣だけでなく都外からも申し込みがあり、参加者は35名となりました。
そして今回は、某人気ビジュアルバンドも参加してくれました。当日は取材も入り賑やかな検定となりました。
バーベキュー検定(初級)は大きく分けて3部構成になっています。
第1部は座学。日本バーベキュー協会の下城会長からバーベキューについての歴史や意外な発祥の地について、バーベキューと焼き肉の違いは?といったことをお話しいただきました。
第2部は本学の中庭に出て、炭の起こし方から始まり肉の焼き方まで、実践編です。肉だけでなく、野菜やフルーツのおいしい焼き方も学びました。本来野菜は、調理に必要な火力や時間が肉とは違うので、一緒に調理することは難しいものです。しかし、1つだけ肉と同じ火力と調理時間で焼ける奇跡の野菜が存在するのでした。それは……知りたい方は「バーベキュー検定(初級)」を受講して下さい。
第3部はいよいよ筆記試験、それまでの和気あいあいとした雰囲気から一転、みなさん真剣に取り組まれていました。
試験の後は、楽しいエンドバーベキュー。アメリカ製の特性マシュマロを焼きます。なぜ最後にマシュマロなのか、その理由も下城会長から明かされました。
最後はみんな揃って記念撮影。「バーベキュー!」の掛け声とともにポーズをとります。
今回は残念ながら雨模様でしたが、参加者は皆満足した表情でした。検定結果発表は、1ヶ月後とのこと…。みなさん合格していると良いですね。
今後も引き続き開催していく予定ですので、よろしくお願いいたします。