東京富士大学

資料請求

新着情報

実践経営学会 関東支部会

3月15日(土)、春うららの穏やかな天気の中、「実践経営学会 関東支部会」が本学で開催されました。

学会員である本学の教員 小坂善治郎(学会理事、教授)、青山和正(教授)、岡星竜美(学会理事、教授)、須川一幸(教授)、大山利栄(講師)、高橋哲也(講師)をはじめ約35名が集う盛会となりました。

開会冒頭、藤田紀美枝関東支部長の明るい開会宣言を受けて、支部会がスタート。

第一部【統一論題】は、立教大学・中京大学名誉教授 三戸 公(みと・ただし) 先生による特別講演「ドラッカーの遺言―知識社会の未来」でした。先生が御年92歳で新刊「ドラッカーの遺言」を発表されたのを受けて、ぜひにとお願いしての講演でした。約1時間の熱弁の後に熱い質疑応答が交わされました。



第二部【自由論題】では、イベントや経営に関わる3つの発表が行われ、どれも活発な質疑応答が展開されました。

尚、大会の準備、受付、運営など、経営学部経営学科イベントゼミ生が行いました。
(大会実行委員長:岡星竜美、大会事務局長:大山利栄)




実践経営学会 関東支部会

●日 時:平成26年3月15日(土)13:30~16:45
●会 場: 東京富士大学本館5階156教室
●プログラム

<第一部>

特別講演「ドラッカーの遺言―知識社会の未来」

立教大学・中京大学名誉教授 三戸 公 先生

   
<第二部>

自由論題

 

1.2020年東京オリンピック・パラリンピックの意識の一考察

~「イベント」を学ぶ学生に対する意識調査をもとに~

JEPCイベント総合研究所  志塚昌紀 会員

 

2.「イベント構造 6W2Hの構造研究」

東京富士大学 大山利栄 会員

 

3.「まちづくりとイベント」

東京富士大学 須川一幸 会員

 

4.「業績評価システム」に関する事例研究

大東文化大学院経営学研究科博士後期課程 小林弘知 会員