東京富士大学

資料請求

新着情報

山川教授(マーケティング論)の著書が、商業高校「マーケティング」の教材として採用されました!

 山川悟教授(マーケティング論)の著書「事例でわかる物語マーケティング」(日本能率協会コンサルティング)の一部が、日本商業教育学会北海道部会・北海道高等学校マーケティング研究会の教材に採用されました。

 これは「教科書を利用した授業において、より具体的な事例や補足説明を示すことで、生徒のマーケティングに対する興味をひきだすとともに、理解を深めてもらう」ための、商業高校向けの教材です。

 教材化されたのは、第9章「顧客満足の実現」のうち、以下の4テーマです。

・「物語が活用される理由」(「物語」伝えると顧客の感情に訴えやすい)

・「物語の法則」(面白い物語や語り継がれる物語には、越境・危機・成長・勝利の展開法則がある)

・「コンテンツトレンド分析の方法」(ヒットした映画・ドラマ・アニメ等のテーマの共通項を探してみると、現代の消費者が何を望んでいるのかがわかる)

・「深層心理を探る物語完成法」(「この物語の続きを考えてください」という調査。問いの空白を真剣に考えて埋めるときほど、消費者の本音や態度が出る)

企業の広告やマーケティング活動において、「物語」の形式を伴った表現が強い注目を浴びているとともに、ストーリー性のある商品やブランドが支持を集めています。山川教授の著作は、その理由と原理について追及した内容となっており、具体性と明快さが高校生にとってもわかりやすい教材として評価され、転載されたものと思われます。

山川 悟著「事例でわかる物語マーケティング」(日本能率協会コンサルティング)

http://www.amazon.co.jp/exec/obidos/ASIN/4820744542/hatena-blog-22/

日本商業教育学会北海道部会・北海道高等学校マーケティング研究会「マーケティング教材データベース」

http://jces-hokkaido.org/marketing/chapter09/chapter09.htm