東京富士大学

資料請求

新着情報

就活なんて恐くない!実践型ビジネス講義で実力UP!!「日経流通新聞を活用したキャリアサポートプログラム開始」

日経流通新聞を教材としたキャリアサポートプログラムがスタート

本学では2014年度の秋学期より、「日経流通新聞(MJ)」を教材として使用、日本経済新聞社グループより講師を招いたキャリアサポートプログラム「流通・サービス業トレンド研究」をスタートいたします。
これは自宅で新聞を購読した学生が、興味ある記事の切り抜きを行い、その記事に関したコメントを発表しながら進めていくワークショップ型の講義です。
日本経済新聞社からも講師(元新聞記者等)が随時派遣され、就職先として有力な業界や企業の現状について、詳しくレクチャーしてくれる機会も設定されます。
トレンド分析力の養成になるとともに、企業研究・業界研究とも直結し、将来の進路決定・就職活動にも大きく寄与するカリキュラムと考えております。
なお本講義を受講し、一定の出席及び課題提出を行った場合、単位として認定されます。


*「日経流通新聞」(MJ)とは
生活産業を広範囲にカバーする消費と流通、マーケティング情報に特化したマーケティングジャーナルです。
百貨店、スーパー、コンビニエンスストア、専門店、物流などの流通業だけでなく、ファッション、食品、観光、街づくり、エンタテインメントといった広範囲にわたるサービス産業の最新動向をカバー、多様化するWebマーケティング手法の最前線やデザイン、消費者動向もきめ細かく追跡・発掘します。
「日経ヒット商品番付」をはじめとした特集や、新製品紹介、ビジネススキル情報、消費者トレンドなどの記事には定評があり、テレビ東京「ワールドビジネスサテライト」では、MJが企画協力する特集コーナー「MJ WAVE」が放送されています。
主として、流通業・サービス業従事者を購読者に想定した編集がなされていますが、大学生にとっても身近な企業・店舗・商品の情報が多く、記事内容も本学の専門科目で学習するテーマが満載です。


日本経済新聞社より、週3回(月・水・金曜日)発行。