東京富士大学

資料請求

新着情報

2014年【文部科学大臣杯】第49回全日本大学女子選手権大会において本学の女子ソフトボール部が第3位に入賞しました!

平成26年8月28日(木)~9月1日(月)、石鳥谷ふれあい運動公園(岩手県・花巻市)にて開催された第49回全日本大学女子選手権大会。全国各地から予選を勝ち抜いた強豪校(32校)が参加して大学日本一を目指しました。本学は、創部から3年連続の出場となりました。過去2年連続初戦敗退という悔しい経験をバネに、今年は先ず1回戦を突破、上位進出を目標に掲げ、連日厳しい練習を積んでの出場でした。
1回戦の相手は、本学初出場(第47回全日本大学女子選手権大会)の際に対戦した東海学園大学でした。初戦で緊張したためか、チャンスに凡打するなど苦戦を強いられましたが、3対1で勝利を収めました。2回戦である富士大学(岩手県・花巻市)、3回戦の立命館大学との試合では、本学(女子ソフトボール部)の俊足を活かした攻撃で得点を獲得し、江渡投手が好投して快勝しました。準決勝の日本体育大学戦では、両校譲らず互角の対戦。無得点のまま延長戦に突入し、両校8回は1点、9回は2点ずつの得点で白熱の戦いは10回の攻防に突入しました。先攻の日本体育大学は、4番の本塁打などで3点を獲得。その裏の本学の攻撃は1点に止まり、両校の激戦は勝運に見放されての、惜しくも決勝戦進出の夢は絶たれました。創部から3年目、若いチーム(雑草軍団)が、副理事長を部長にお迎えし、多くの関係者のご指導とご声援の元、この大会で手にした3位入賞を収めることができました。今後、全国の頂点を極める布石であると同時に、日本一達成を目指して、さらに精進して参ります。


詳細はこちらもご覧ください⇒全日本大学女子選手権大会<結果報告>第45回関東大学ソフトボール選手権大会