東京富士大学

資料請求

新着情報

【写真追加】高校生ライブ MUSIC DAYS 2014 FINALが大盛況開催!

11月16日(日)、高校生ライブ MUSIC DAYS 2014 FINALが東京富士大学 二上講堂で開催され、イベントゼミ生約50名が運営をお手伝いしました。

高校生ライブ MUSIC DAYSは、バンドやダンスを頑張っている高校生たちが、それぞれの個性を表現し、パフォーマンスを競い合う総合的な音楽ライブイベントです。FINALには、「東京大会(会場:東京富士大学 二上講堂)」、「相模原・町田大会」、「北埼玉大会」、各大会を勝ち抜いたチーム+審査員特別推薦枠による決勝大会で、総勢21チーム179人(バンド部門11チーム・ダンス部門10チーム)が参加し、熱いパフォーマンスLIVEが繰り広げられました。

オープニングアクトとして、東京富士大学卒業生 BBOY SHUVANこと深見修平君(FOUND NATION)によるダンスパフォーマンスが披露され、飛び入りとして審査員のLOCKY、KEIKO、そしてなんとMC KENSAKUさんまで参加し、会場を魅了しました。

東京大会に引き続き、イベントゼミ生が運営の中で担当したものは、受付に始まり、各チームのアテンド、道案内、会場の準備・後片付け、お弁当の仕訳等多岐に及びます。そのため、ゼミ生は毎週のゼミ以外の時間にも綿密に打ち合わせを重ね、お互いの役割や必要な情報を共有してきました。

その努力の甲斐あって、今大会もスムーズに大会を進行させることが出来、各出場チームは気持ち良くパフォーマンスを繰り広げられたものと思います。

また、今回の東京大会には沢山の一般参加者も来場し、大会後半には常に立ち見が出る盛況ぶりでした。ここでもイベントゼミ生が活躍し、混乱することなく一般参加者を案内していました。一般参加者を合わせると、今大会の参加者総数は約1,000名となりました。

全てのパフォーマンスが終了した後に、審査結果が発表されました。今大会は各地域の大会を勝ち抜いたチームによるコンテストの為、とてもレベルの高いパフォーマンスが繰り広げられました。そのため、審査員の方々も審査に悩んでいる様子でした。

審査結果は以下の通りです。

★グランプリ バンド部門
狂騒日和(東京都立 桜町高等学校)
★グランプリ ダンス部門
覇音 -HERON-(東京都立 鷺宮高等学校)
★準グランプリ バンド部門
ドアノブロック(東京都立 神代高等学校)
★準グランプリ バンド部門
Windows(神奈川県立 相模原青陵高等学校)
★準グランプリ ダンス部門
Toxic(トキワ松学園高等学校)
★準グランプリ ダンス部門
G:zas(神奈川県立 上鶴間高等学校/神奈川県立 相模原青陵高等学校)
オーディエンス賞 1位
覇音 -HERON-(東京都立 鷺宮高等学校)
オーディエンス賞 2位
逆境クォーツ(東京都立 鷺宮高等学校)
ホリプロ賞
ぽとふ(東京都立 足立新田高等学校)
axex賞 (該当なし)
(該当なし)
Go!Go!GUITAR賞
心奏(東海大学付属浦安高等学校)
ヤマハ賞
城山三年選抜(神奈川県立 城山高等学校)
LOCKY&KEIKO賞
GROW(東京都立 府中西高等学校)
SHUVAN賞
I☆P(有志ユニット)
東京富士大学賞
ReguLu’s(宝仙学園高等学校 女子部)