東京富士大学

資料請求

新着情報

第45回関東大学選手権大会において本学の女子ソフトボール部が見事2年連続の優勝を果たしました!

第45回 関東大学選手権大会は、11月14日(金)~17日(月)、千葉県成田市で、男子27、女子24大学が出場し、開催されました。
関東大会3年連続3度目の出場、昨年度に引き続き、初優勝した連覇を目指す本学は、第1シード、2回戦から出場でした。
 初戦の緊張からか、プレイに精彩を欠く劣勢の本学は、東海大に先制点を許し苦戦しましたが、5回に逆転し3回戦に進出しました。
3回戦の国際武道大戦では、本来の力を発揮、5本の長打を含む10安打、6対0で快勝しました。
 準決勝は、今年度、全国大学選手権大会優勝の東京国際大でした。2回に先制、5回にも追加点で圧倒され劣勢でしたが、
6回、黒澤のタイムリー打で同点、タイブレーカーに入りました。8回表の本学は、田口美の3塁打などで一挙4得点、
その裏、東京国際大も3点を取り、1点差まで粘られましたが、辛うじて本学が勝ち、決勝に進みました。
 昨年同様、決勝戦は日体大でした。
4回に先制点を許しましたが、その裏、小川原の3塁打で同点、5回は黒澤のタイムリー打で逆転、7回にも駄目押しの1点を挙げ、
守っては本学先発の江渡投手が、強打日体打線を5安打1失点に抑え、昨年に続き、2連覇を達成しました。

 年々戦力が強化され、全国上位校と互角の対戦が出来る新興勢力の本学は、創部3年目ですが、二上副理事長先生はじめ、
保護者など、沢山の方々の応援、ご指導を受け、今大会も関東大学の頂点に立つ事が出来ました。
今後も、更に精進し、本学の建学の精神と文武両道から人格の育成を目指し、全国の頂点に照準を合わせ、応援して下さる皆様の期待に応えられるように頑張ります。

詳しくはこちらもご覧ください⇒第45回関東大学選手権大会<結果報告>