東京富士大学

資料請求

新着情報

TFUビジネス研究塾・2014年度成果発表会が開催されました

平成27年3月10日(火)、 東京富士大学・本館1F メディアホールにて、TFUビジネス研究塾・2014年度成果発表会が開催されました。

東京富士大学 学長 岡村 一成



山川 悟 教授



報告テーマと報告者は次の通りでした。

①オリンピック研究塾「国立競技場・生まれ変わりの写真集」
~山下雅央(2年)、齋藤 剛(1年)



②観光ビジネス研究塾「高田馬場を観光地にするためのラーメンマップ作成」
~獅子口由希子(1年)、桑山珠緒(1年)



③ゲームビジネス研究塾「伊藤園様向けゲーム活用プロモーション企画案」
~角張遥香(3年)、成田達郎(3年)、近藤ゆみ(1年)



④アーティスト産業研究塾「TUA所属有望タレントのプロデュース方法について」
~金子亜美(3年)、菊池拓也(2年)、後藤未生嶺(2年)



トップバッターのオリンピック研究塾は、昨年のビジネスフォーラムで発表した高田馬場を「卓球の街」として盛り上げるプランを報告、加えて2020年に向けて生まれ変わる国立競技場の姿を定点観測した写真集を作成、配布しました。



次に観光ビジネス研究塾では、高田馬場を観光地にするための「ラーメンマップ作成」計画について報告いたしました。なお、当プロジェクトに対しては西武信用金庫様より「平成27年度地域産業応援資金」をご提供いただく予定です。



ゲームビジネス研究塾では、㈱伊藤園様の野菜飲料のブランディングと販売促進をテーマに、ゲームアプリ・ストーリー開発、キャラクター提案など含めた本格的なプレゼンテーションを行いました。これは㈱ファランクス様のご指導で練り上げたプランです。



最後の、アーティスト産業研究塾の報告では、㈱TUA所属アーティストの桃山愛里さん、藤田悟空さん、和田幸子さんが登壇、特技や寸劇などをご披露していただき、楽しい時間を演出してくれました。

来賓企業の方や教職員が見つめる中、学生たちのプレゼンはやや緊張気味でしたが、いずれも中身の濃い内容であったと思います。当日来場された皆様からは、ユニークな産学官連携のプログラムとして高い可能性を感じるというご評価を頂くことができました。



東京富士大学では今度とも、企業や地域社会と連携した生きた経営学の学びを追究していく予定です。

*「TFUビジネス研究塾」とは、サポート企業との協議によって年間テーマを決め、研究~企画提案活動を行う学生サークルです。フェイスブックページも開設されています。