就職・キャリア

就職・キャリア

各種情報提供・説明会

新卒応援ハローワークとの連携

平成26年度から、労働行政で長年にわたり企業に対する雇用管理指導や若年者等の職業指導・職業紹介等々の経験者をキャリア開発センター長として採用し、就職にむけた特別講義を設けるなど本学学生が実社会に適合した人間味あふれる社会人となるよう、指導態勢の強化を図っています。
厚生労働省「新卒応援ハローワーク」は、学生及び卒業後未就職の方の就職を支援する専門の職業紹介機関で、全国各地に設置されています。本学では新宿区にある東京新卒応援ハローワークとの一体的な連携により、各種相談、包括的な企業紹介、エントリーシート・履歴書の作成相談や面接やグループワークの指導などを行います。
厚生労働省が保有するハロ-ワークで受理した求人データベースを学内に導入、キャリア開発センターにおいて学生が自由に閲覧できる環境を整えました(オンライン情報提供求人閲覧システム)。本データベースは、主として「若者応援宣言企業」をはじめとして若者を積極的に採用・育成する企業であって、人事・労務管理体制の整備とともに、過去3年程度の採用実績と定着実績をハローワークにおいて確認された求人情報が検索対象で、デイリーに更新されます。
  • 平成27年度より開始される「就職特講」では、新卒応援ハローワークの職員及びジョブサポーターを招き、ハローワークのもつ強みを活用したより専門的・実践的な講座を展開します

情報提供

  • 厚生労働省(ハローワーク)の保有する求人情報データベースの利用(オンライン情報提供求人閲覧システム)
    大学として初めて導入、キャリア開発センターにおいて学生が自由に利用できる環境を整えています。
    本データベースは、主として「若者応援宣言企業」をはじめとして若者を積極的に採用・育成する企業であって、人事・労務管理体制の整備とともに、過去3年程度の採用実績と定着実績をハローワークにおいて確認された求人情報が検索対象で、デイリーに更新されます。
  • 求人票・インターンシップ・アルバイト・各種セミナー等の掲示
    学生が利用しやすい5号館・大学食堂前に、求職・セミナー・インターンシップ・就職セミナー等の掲示板を拡充、学生が進路・就業を日常的な考えられるような環境整備に努めています。
  • インターネットを通じた情報発信
    Facebook、ホームページなどを通じて、学生向けにタイムリーかつ綿密な情報発信を行っています。

説明会

  • 進路オリエンテーション
    年度始めに進路オリエンテーションを開催し、昨今の厳しい就職状況やフリーターのリスク、目標を持って4年間過ごすための必要性などを伝えることによって、早い段階からの目標設定、進路ビジョンを持たせるような取り組みを行っています。
  • 保護者向け就職活動説明会
    入学時及び3年次に、保護者向けに就職活動説明会を実施しています。
    長期化・厳選化する就職活動のシステムや採用側の本音、内定獲得できる学生の特徴、保護者の役割などを丁寧に説明します。
  • 就職内定者体験発表会
    内定を獲得した4年生の体験談を聞くとともに、本学を卒業した若手社会人に来校してもらい、実社会で働いた感想や後輩たちへのアドバイスなどのお話をうかがいます。

セミナー

  • 学内業界研究セミナー(主として3年生対象)
    学生が興味・関心を持つさまざまな業界の説明会を行っています。
    「ファッション・アパレル業界」「流通業界」「小売業界」「フードビジネス業界」「IT・情報サービス業界」「ネットビジネス」などの実態と展望を、実務担当者やジャーナリストなどがやさしく解説してくれます。
  • 学内合同企業説明会(主として4年生対象)
    本学学生の採用を検討してくれる複数の企業の人事担当者の方を招聘し、年に数回、合同企業説明会を開催しています。
    企業の採用状況や条件など、学生と企業が個別に落ち着いた環境で話し合いができる場を設けており、面接や採用試験といった次のステップにつなげることができます。
  • 受験生の皆様へ
  • 保護者の皆様へ
  • 高校教員の皆様へ
  • 卒業生の皆様へ
  • 企業・地域の皆様へ
  • 在学生・教職員の方へ