学生生活

学生生活

外国人留学生の皆さまへ

東京富士大学を目指す外国人留学生の皆様へ

留学生受験生の方へのメッセージ

「文化の橋を架けるあなたへ」

それぞれの国や地域の人々が、お互いに相手の文化や社会を理解しながら共存する、これが現代社会です。さらに、地球規模で考える広い視野も必要です。

私たちの学園でも,アジア地域を中心にしてさまざまなバックグランドをもつ学生が学んでいます。私たちは、皆さん一人ひとりがこの学園で学ぶことによって自ら成長する場を提供するよう心掛けています。

そのために、私たちは「将来の目標をきちんと持って、真摯に学業に励む人」、そして「日本人学生や他の国や地域からの留学生と積極的に交流する意志を持つ 人」を求めます。まわりの学友に自分から積極的に働きかけて友人をつくる、これが皆さんの留学生活を実りあるものにすると私たちは信じています。皆さんの 母国の生活や習慣、あるいは言葉、こうした何気ないことを日本人学生に教えることもそのきっかけになるでしょう。そこから真の友人ができて、二つの国を結 ぶ架け橋が生まれるでしょう。

私たちの学園は、経営学の教育を基盤におきながら,これからのグローバル社会で活躍する幅広い能力をもった職業人を養成することを基本方針としています。 そのために、まず優れた教養を身につけることを大事にしながら、経営学部で経営学の知見を体系的に学ぶことによって現代経営を拓いて行く力を身につけてい きます。

母国を離れて学ぶ皆さんは、学習、日常生活、交友関係、経済面などいろいろな悩みや問題に直面することもあるでしょう。しかし、皆さんはひとりではありません。私たちは教職員の力を結集して、皆さんをサポートする体制をとっています。

経済面では入学金・授業料を減免する制度を設けています。また、日本学生支援機構による学習奨励費をはじめとして、成績優秀者に対する本学の奨学生制度 も設けています。各部署が皆さんの相談に応じています。

都心の高田馬場駅から至近の地に立地するキャンパス。ここで日本の文化に触れながら、素晴らしい留学生活を自らの手で創り上げてください。

学費と奨学金について(詳しくは募集要項をご覧ください)

1. TFUスカラシップ制度(原則4年間)

外国人留学生入試にTFUスカラシップ制度が適用されるようになりました。TFUスカラシップ制度とは東京富士大学独自の奨学金制度で「返還不要」「原則4年間継続」という特徴をもつ奨学金制度です。
外国人留学生入試の場合、所定の条件を満たし、面接や書類審査を通じて「特待生に相応しい」と判断されれば以下のいずれかの学納金負担で大学に通うことができます。
  • B特待生として合格した合格した場合
     入 学 金 0円(通常合格の場合〔以下同様〕20万円)
     授 業 料 35万円(70万円)
     施 設 費 26万円(26万円)
     教育充実費 0万円(10万円)
     学友会費 0.5万円(0.5万円)
     初年度合計 61.5万円(126.5万円)
  • C特待生として合格した合格した場合
     入 学 金 0円(通常合格の場合〔以下同様〕20万円)
     授 業 料 52.5万円(70万円)
     施 設 費 26万円(26万円)
     教育充実費 5万円(10万円)
     学友会費 0.5万円(0.5万円)
     初年度合計 84万円(126.5万円)
  • D特待生として合格した合格した場合
     入 学 金 0円(通常合格の場合〔以下同様〕20万円)
     授 業 料 70万円(70万円)
     施 設 費 26万円(26万円)
     教育充実費 10万円(10万円)
     学友会費 0.5万円(0.5万円)
     初年度合計 106.5万円(126.5万円)

2. 高田奨学生制度

成績優秀者に対して、授業料年額の2分の1、3分の1、4分の1相当額を支給します (2~4年次)。

3. 学校法人東京富士大学奨学金制度

学費支弁者の経済状況が急変した学生に対する奨学金です。

4. その他の奨学金

・日本学生支援機構「留学生受入れ促進プログラム(旧文部科学省外国人留学生学習奨励費給付制度)」
・新宿区外国人留学生学習奨励費
・公益財団法人 ロータリー米山記念奨学金
・公益財団法人 平和中島財団外国人留学生奨学金
・山田長満奨学会
・財団法人 朝鮮奨学会
・一般財団法人ダイオーズ記念財団

*その他民間財団等による奨学金の募集があった場合は、学内の掲示にてお知らせします。


入学後の留学生支援体制について

・本学における留学生の学修、生活、在留資格などを支援しています。
・本館2F総合事務室にスタッフが常駐しているので、相談のある人は気軽に訪ねることができます。

2.留学生向け保険制度

教育研究活動中の災害および課外活動中の災害事故に対応するため、学生教育研究災害傷害保険(通学中等傷害危険担保特約も含む)に加入し、その保険料を大学側が負担しています。また、保険の加入手続き等も大学が行います。

3.留学生向け科目の設置

東京富士大学においては、日本人と留学生とは同じクラスで講義・演習を行うことを基本としています。ただし、外国人留学生が本学で教育を受けるための基礎をつくるために、留学生向け語学科目「日本語 I ~ IV 」や、「日本の社会としくみ」など、留学生向け科目を設置しています。

4.進路支援体制

・日本での就職を志望する留学生には個別支援を行います。

5.学生会館(女子寮)

キャンパスより徒歩30秒という好立地にあります。玄関は24時間オートロックシステム、要所には防犯カメラを設置しセキュリティも万全です。

6.その他、履修や生活への支援体制

・「留学」在留資格の確認など在留管理 → 「学生支援課」で支援します
・履修登録、履修相談、諸証明書の発行 → 「学務課」で支援します
・学生生活相談、部・クラブ活動の支援、日本学生支援機構による学習奨励費、本学あるいは学外機関による
 奨学金 → 「学生支援課」で支援します
・悩みの相談、カウンセリング 「学生相談室」で支援します
  • 受験生の皆様へ
  • 保護者の皆様へ
  • 高校教員の皆様へ
  • 卒業生の皆様へ
  • 企業・地域の皆様へ
  • 在学生・教職員の方へ