本学大学院、修士論文・中間報告会開催のお知らせ

ニュース一覧

本学大学院、修士論文・中間報告会開催のお知らせ

9月29日(土)に本学大学院、修士論文・中間報告会を開催いたします。

 本学の大学院では、毎年度、修士論文の中間報告会を開催しています。
今年度の中間報告会は、下記の通りです。

 とくに税務会計では、院生15名(2年生)から法人税や所得税、消費税など、多様なテーマの研究が報告されます。是非、税務会計についてご関心のある方はご参加下さい。

         記 

  修士論文・中間報告会
 日時:2018年9月29日(土)9:10~15:10
 場所:156教室(本館5階) 税務系(9:10~15;10)
    153教室(本館5階) 経営系(10:10~11:40)
 報告内容(予定)

(税務系)
論文タイトル論文タイトル
交際費課税制度に関する研究従業員に対する損害賠償権の益金
消費税第37条に関する一考察特定外国子会社等の欠損金帰属
馬券の払戻金法人税の減価償却資産
役員給与課税事業所得の必要経費
インセンティブ報酬を巡る課税租税回避行為に対する否認の現状など
消費税における非課税取引債務の株式化(DES)に伴う債務免除益
消費税における国境を超えた役務提供法人税法34条第2項
交際費課税制度の成立要件
(経営・会計系)
論文タイトル論文タイトル
100円ショップのマッチング戦略財務会計の目的と機能に関する考察
アメーバ組織の構造的特性日本と中国のおける監査基準の比較研究
ベトナム進出日系企業研究