東京富士大学の強み

東京富士大学の強み

近隣企業『エステー』の未来戦略を考える

講義名専門演習
講 師黒田秀雄教授
黒田ゼミでは、GMT(地元)企業訪問プログラムに参加し、エステー株式会社様(東京都新宿区下落合1-4-10)への訪問インタビューを行いました。当ゼミとしては、昨年に引き続き今年で2度目の訪問となります。昨年は企業理念を中心に、事業戦略や広告戦略などのお話を聞かせていただきました。

 今年度は、昨年の質問レベルからさらに発展させようと、エステーを深く企業研究するとともに、消臭芳香剤の競合メーカーの研究も同時に行いました。エステー及び2社のライバル企業(小林製薬、アース製薬)とも、東京証券取引所1部に上場している企業です。ゼミでは、エステー社とライバル2社の事業リスクをテーマに研究し、それに基づいた質問項目を作成しました。

1.事前準備:(5月~6月のゼミ活動)
(1)日経ビジネスに連載されたエステー鈴木会長の「異色経営者が語る ヒット連発の経営術」をゼミ生全員で閲読、ひとりひとりの分担部分を設定して深堀りし、調べた内容を個別に発表しました。
(2)エステーと競合各社の売り上げ比率の分析、そしてどの商品分野で競合しているかを調べました。なお、いずれも上場企業なので、決算報告書からデータを抽出しています。
(3)地元のスーパー、ドラッグストア等において、エステー及び競合企業の商品が、どのように陳列されているかを実地調査しました。

2.質問項目の作成:(6月中旬から7月の訪問まで)
 エステーと競合2社の事業リスクの分析、及びリスクの共通項の抽出を行い、仮説を作成しました。これに基づいて、エステー様への質問項目を作成しました。質問項目は事前に提出のうえ、当日はこれに沿った形でインタビューを実施しました。

3.取材当日のスケジュールと参加者
ž   訪問日:7月9日(木)15時~16時30分
ž   エステー:広報部中村吉見部長、平井扶美加様
ž   インタビュアー:東京富士大学黒田ゼミナール 
          中山(ゼミ長)、栗田、石(セキ)、孫(ソン)

4.学生の感想:
 最初は緊張しましたが、中村様が親切丁寧に、質問項目を解説しながらお答えいだきました。本当に勉強になりました。より良い商品にするために、日々研究を重ね、売り上げを伸ばす努力をされている点を実感しました。同時に、エステー様のCMをいろいろと見せていただきました。
 最後に、消臭力(エステー)、消臭元(小林製薬)の東京富士祭におけるマーケティング調査実施の件を、サプライズでプレゼンさせていただきました。中村様から是非やってほしいとのご要望をいただくとともに、リサーチに対するアドバイスもご教授していただきましたことを感謝しております。
  • 受験生の皆様へ
  • 保護者の皆様へ
  • 高校教員の皆様へ
  • 卒業生の皆様へ
  • 企業・地域の皆様へ
  • 在学生・教職員の方へ