一般選抜

2023年度入試ポイント

自分のタイミングで

一般選抜のチャンスは2期。併願校の日程と調整しながら、自分のタイミングで受験できます。

同時受験

一般選抜と大学入学共通テスト利用選抜を併願すれば、検定料そのままで合格の可能性は2倍に。

奨学金有*

TFUスカラップ制度の申請条件
A特待…90%以上の得点率(2科目判定に限る)
B特待…80%以上の得点率(2科目判定に限る)
C特待…70%以上の得点率(2科目判定に限る)
(詳しくはこちら)

*スカラシップの適用希望者は、Ⅰ期もしくはⅡ期の英国(B方式以外)で受験する必要があります。

*上記基準は申請の基準があり、各年度の得点状況により、ランクが下がったり、特待なしでの合格となる場合もあります。

募集人員(一般選抜)

募集人員(一般選抜)

経営学科

40名

イベントプロデュース学科

10名

選抜方法

科目(配点:各科目100点満点)

  • 【国語】 国語総合(近代以降の文章)

  • 【英語】 コミュニケーション英語Ⅰ・Ⅱ、英語表現Ⅰ(リスニング除く)*

  • 【面接(C方式のみ)】英語および日本語による面接

※英語のみなし得点について(B方式を除く)は下記参照

みなし得点対応英語試験・検定試験等

2020年4月1日から2022年12月31日の間に受験した以下の一覧表に記載されている英語資格・検定試験の4技能(Reading、Listening、Writing、Speaking)スコアのいずれかを選択し、出願締切日までに成績証明資料を提出してください。
※学生募集要項に定める必要書類を出願期間内に提出できない場合には、英語資格・検定試験を利用することはできません。
 英語資格・検定試験利用方式とは、英語の得点で、みなし得点(本学独自の算定基準:非公開)を利用できる制度です。
この方式で出願した場合でも、本学の英語試験は原則受験となりますが、みなし得点と比較して高い方の点数を合否判定に使用します。

◆英語資格・検定試験の成績証明資料の提出について

  • 英語資格・検定試験利用を希望する場合には、一覧表に記載されている英語資格・検定試験の中から、CEFR(ヨーロッパ言語共通参照枠)がA2以上で、自身の最上位の得点・スコアを1つ選択してください。

  • 成績証明資料は、各英語資格・検定試験の得点・スコアで評価された公式認定書、スコアレポート、成績証明書等(原本)を提出してください。

  • 成績証明資料をPC から印刷したり、コピーを利用したりする場合には、在籍ないし卒業した高等学校等の公的機関による証明(確認日、校印等)をもらう必要があります。

  • 成績証明資料は、英文・和文どちらでもかまいません。

みなし得点対応英語資格・検定試験一覧表

英語資格・検定試験 内容・注意事項
ケンブリッジ英語検定

A2 Key またはA2 Key for Schools レベル以上のいずれかとします。
受験した種別に合格していない場合でも、4技能のスコアが提出できれば出願可能です。

実用英語技能検定(英検)

準2 級以上のいずれかとします。
従来型、英検S-CBT、英検CBT(2020年4月~2021年3月)が利用可能です。
受験した級に合格していない場合でも、4技能のスコアが提出できれば出願可能です。

GTEC

CBT、advanced、basicのいずれかとします(Core は対象としません)。
オフィシャルスコアに限ります。

IELTS

アカデミック・モジュールのみを利用可能とします。
Computer-delivered IELTS は利用可能です。
IELTS Indicator は利用できません。

TEAP(4技能)

2技能のみのスコアは利用できません。
全3回の試験における技能毎の最高点を採用するのではなく、1回の試験の点数を採用します。

TEAP CBT

全3回の試験における技能毎の最高点を採用するのではなく、1回の試験の点数を採用します。

TOEFL iBT

公式スコアレポートにおいて、Test Dateスコアを有効とします。MyBestスコアは利用できません。
TOEFL iBT Home EditionおよびTOEFL Essentialsは利用できません。
TOEFL iBT 以外のスコアは利用できません。

TOEIC(L&R/S&W)

2技能のみのスコアは利用できません。
IPテストは利用できません。

TOEIC Bridge(L&R/S&W)

2技能のみのスコアは利用できません。
IPテストは利用できません。

受験方式

  • 【A方式】【国語】【英語】の2科目合計200点満点で判定

  • 【B方式】【国語】【英語】の得点上位1科目の100点満点で判定

  • 【C方式】【英語】【英語・日本語面接】の合計200点満点で判定

判定方法

  • 【A・B方式】学力考査及び書類審査により合否判定

  • 【C方式】学力考査及び面接(日本語面接)、書類審査により合否判定

日程(出願期間・面接日)

選抜方法 出願期間(必着) 試験日
Ⅰ期

英・国
A方式:2科目判定
B方式:1科目判定
C方式:英語・面接(英語および日本語)

2023年1月23日(月)〜1月27日(金)

2023年2月3日(金)

Ⅱ期

英・国
A方式:2科目判定
B方式:1科目判定

2023年2月13日(月)〜2月22日(水)

2023年3月1日(水)

*出願書類は、簡易書留速達にて、郵送出願期間内に送付してください(必着)。

日程(合格発表日・入学手続期間)

選抜方法 合格発表日

入学手続締切日

Ⅰ期

英・国
A方式:2科目判定
B方式:1科目判定
C方式:英語・面接(英語および日本語)

2023年2月9日(木)

2023年2月16日(木)

Ⅱ期

英・国
A方式:2科目判定
B方式:1科目判定

2023年3月3日(金)

2023年3月8日(水)

検定料

30,000円

  • 同時出願による検定料免除制度(Ⅰ期、Ⅱ期ともに適用あり)

    • 一般選抜と同じ期の大学入学共通テスト利用選抜を同時出願した場合に限り、大学入学共通テスト利用選抜の検定料を免除します。
      *例「一般選抜Ⅱ期・大学入学共通テスト利用選抜Ⅱ期」同時出願 → 検定料:30,000円(一般選抜30,000円+大学入学共通テスト利用選抜0円)

出願書類ダウンロード

WEB出願

WEB出願システムの利用は、各入試の出願期間のみとなりますのでご注意ください。

  2022年8月1日からご利用いただけます

TFUスカラシップ

一般選抜を志願する際に(1)TFUスカラシップ制度の適用を申請し、(2)下記の条件のいずれかを満たし、(3)書類審査及び面接で特待生に相応しいと判断された合格者は、1年次から特別待遇を受けることができます。

A特待

90%以上の得点率(2科目判定に限る)

B特待

80%以上の得点率(2科目判定に限る)

C特待 

70%以上の得点率(2科目判定に限る)

  • 入学試験に面接などが課されている場合、上記の基準を満たしていても、面接などの結果次第では特別待遇での合格とならない場合もありますので、予めご了承下さい。
    ※詳しくは「奨学金制度>TFUスカラシップ」を御覧ください。

PAGE TOP