大学紹介

70年を超える伝統を持つ経営の単科大学です!

学園は1943年創立、70年を超える伝統があります。富士短期大学の時代から簿記・会計教育に強く、500名を超える税理士を輩出。経営の単科大学として、実践的な学習プログラムを展開してきました。高田馬場駅から3分の至近距離。都心の立地を活かしつつ、「社会で輝く力」の教育〈実務IQ教育〉に力を入れています。

Q. 高田馬場ってどこにあるの?

東京都新宿区にあり、池袋駅・新宿駅から10分の位置に大学はあります。

Q. 「社会で輝く力」ってどんな力なの?

社会に出て活躍するためには、「突破力」「主張力」「協働力」「創造力」「忍耐力」「思考力」「自制力」をバランス良く持つことが必要だと東京富士大学は考えています。

先生1人に学生6人まで!〈少人数ゼミ教育〉

学生は一人ひとり個性が異なります。当然、必要なアドバイスも一人ひとり異なるはず。ゼミのサイズが数十人にも達する大規模大学とは異なり、東京富士大学のゼミは教員1人につき学生6人です。一人ひとりの学生に合ったオーダーメイド教育で、学生の長所を伸ばし、弱点の克服をサポートしています。

Q. 本当に学生一人ひとりのことがわかるの?

学生の学びの状況は「Course Power」(学修カルテ)に集約されており、学生の長所・短所が「見える化」(可視化)されています。

Q. 少人数のゼミナールはどんな活動をしているの?

東京富士大学では全ての学生が参加する「ゼミ発表大会」を開催。プレゼンテーションを通じて、主張力や思考力を伸ばしています。詳しい情報はオープンキャンパス、放課後キャンパス見学会にて!

課題解決型学修〈経営学の力で課題を解決する!〉

経営学を学べる大学は多くありますが、在学中に経営学の知識を活かして社会問題の解決に挑む学生が多いのが東京富士大学の特徴です。人口減少に悩む地域の活性化にチャレンジしたり、人材募集や販路開拓に悩む中小企業の課題を解決策を提案したりする中で、社会で輝くために必要な力(思考力・創造力・主張力・突破力)が育ちます。

Q. 具体的にどんな課題を解決してきたの?

和歌山県や鳥取県の地域活性化プロジェクト、東京富士大学近辺のカミサカエリア活性化プロジェクト、中小企業の課題解決に取り組むGMT企業訪問などを行っています。詳しい情報はオープンキャンパス、放課後キャンパス見学会にて!

PAGE TOP