大学紹介

実践型経営学を70年

 
学園は1943年創立、70年を超える伝統があります。富士短期大学の時代から簿記・会計教育に強く、500名を超える税理士を輩出。経営の単科大学として、実践的な学習プログラムを展開してきました。高田馬場駅から3分の至近距離。都心の立地を活かしつつ、面倒見の良い教育で「就職に力を入れている大学」として評価を受けています。
 
 

2017年4月、新「東京富士大学」へ

 
経営学科と経営心理学科を統合し、さらに充実した「経営学科」になります。新しい経営学科は5コース(経営、経済・法、会計、経営心理、マーケティング)。学生の多様なニーズに応えます。また、日本唯一のイベント・プロデュース学科は、その特色を活かし、一層その教育内容を充実して参ります。
 
 

東京富士大学、3つの特色

 
第一に、充実・強化された初年次教育です。少人数で行われる「基礎演習」でコミュニケーション能力、プレゼン能力、企画力など、社会人基礎力を育成します。
 
第二に、初年次から4年次まで一貫したキャリア教育です。就職直結型でユニークな教育プログラム(地元企業研究・訪問プログラム、産学連携講座、PDCAインターン等)が学生のキャリア開発を支援します。
 
第三に、アクティブ・ラーニング(AL)を通じた実務IQの養成です。カリキュラムは全て職業生活・実務につながる「実務IQ」の養成を目的に構築。少人数教育が可能にするALが、実務IQの養成を確実なものにします。
 
 

充実の学生サポート

 
多様な学生・ご家庭に配慮した手厚い奨学金制度、大学生活にスムーズに溶け込むための入学前講座、最新のIT環境を提供するタブレットPCの無償提供、簿記・会計の伝統を活かした大学院直結型の税理士養成プログラム等、多様な学生サポートを展開しています。
 
また、課外活動も積極的に支援することで、体育系・文科系ともにクラブ活動は多彩で活発。特に女子卓球部・女子ソフトボール部は全国クラスの強豪クラブです。
 

オープンキャンパス・イベント