就職・キャリア

就職・キャリア

留学生向け就職支援

留学生が日本で就職活動を行ううえでは、さまざまな困難が伴います。それは語学力の問題だけでなく、日本の企業組織が新入社員に求めることを、多くの留学生が実感として理解できていないことによる困難と捉えています。
そこで本学では、留学生の就職支援対策として、キャリア・デザインの要素を採り入れた留学生向けの講義科目を設置し、以下のような教育を行っています。
1. 基礎演習Ⅱ(留学生1年生対象)
「インターンシップ」「大学卒業後の進路選択」「働くとは何か」「労働法の基礎」「アルバイトについて」「労働と収入」「自己分析」「資格取得」「企業分析・業界分析」「日本の就職活動のしくみと流れ」「在留資格について」など


2. 就職特講(留学生3年生対象)
「日本の就職慣習を学ぶ」「就職とアルバイトの違い」「日本の企業が求める人材」「職種と業種、職業適正」「企業の選び方、業界研究と企業研究」「いろいろな資格と日本語能力」「就職活動の具体的な準備」「情報の探し方(求人票、ハローワーク、就活ナビ)」「敬語と面接」「ビジネスマナー」「履歴書、エントリーシート、メールの書き方」「自己PR、志望動機、「ガクチカ」の書き方」「内定者報告会」「業界研究セミナー」など
これら以外にも、キャリア支援部と国際交流センターとの連携により、入学時のキャリアガイダンスの際に留学生向け特別プログラムを導入しています。またキャリア支援部で提供する「オンライン情報提供求人閲覧システム」「求人票」では、留学生を募集する企業を選別して検索することもできます。
さらには、留学生向けの「企業人事部との個別面談会」「就職強化支援説明会」などを開催し、日本で就職をしたい学生への綿密なサポートを行っています。
  • 受験生の皆様へ
  • 保護者の皆様へ
  • 高校教員の皆様へ
  • 卒業生の皆様へ
  • 企業・地域の皆様へ
  • 在学生・教職員の方へ