学部・大学院

学部・大学院

山川ゼミ

山川ゼミの概要

学科

経営学科

ゼミの研究テーマ紹介

実践的なマーケティング論研究
マーケティング分野(商品開発、消費者行動分析、広告企画、プロモーション開発など)について深く学び、地域社会や企業に対して新しい提案をしていけるゼミを目指しています。
昨年度は「アパレル、玩具、食品、スポーツ業界の戦略に関する研究」「GMT企業訪問(CGCジャパン、フロイント産業)」「高田馬場ツアー開発企画」「企業CMの制作」などに取り組みました。
詳しくは、こちらをご覧ください。http://yamakawaseminar.jimdo.com/


教員(山川悟)紹介

専門分野

「マーケティング論、コンテンツビジネス論、創造性開発」

教員の研究テーマ紹介

文化メソッド(物語、遊戯、笑い、デザイン)のマーケティング
広告会社において、企業のマーケティング戦略立案の仕事をしてきました。主として、文化のメソッド(物語、遊戯、笑い、デザイン)を採り入れたマーケティングを研究・開発しています。また、発想力・構想力・表現力を鍛えるトレーニング手法や、映画・音楽・アニメといったコンテンツ産業のマーケティング戦略に関する研究なども行っています。

教員から

当ゼミは、企業人との交流や地域社会への提案など、実務や進路選択に直結するようなプログラムを採り入れております。受け身で学ぶのではなく、自分の創意で「何かをやらかしたい人」をお待ちしています。またゼミ運営に関しても、常識や慣例に捉われず、お互いに知恵を出し合って進めてもらいたいと思います。

学生から

ゼミ長の藤澤です。
当ゼミは、2年14人、3年12人、4年3人の合計29名で構成しており、マーケティングを中心に研究をしています。2016年度は「地域活性化プランニング」、外国人観光客を増やすためのツアー開発を中心に研究を進めています。過去には、スポーツマーケティング研究、地元企業のCM作成、GMT企業訪問、コンテンツツーリズムについての研究・実践、音楽業界の新たなビジネスモデル開発、映画業界を活性化させるための企画提案など、様々な内容に取り組んできました。
常にディスカッションやアイデア会議、読書交換などを通じて互いにプレゼンを行っているので、将来に向けて必要な能力を育てられる環境です。
授業だけでなく毎年行われるゼミ合宿では、グループ研究、プレゼン等を主に行います。空いている時間はBBQや地域探索、温泉、クラフト体験工房に行くなど、ONとOFFをはっきり分けての合宿なので旅行感覚で楽しめます。
その他授業以外の学校行事にも積極的に参加しているので、先生や先輩との距離を縮めることもでき、非常に充実した大学生活を送ることができます。自分の意思で何かがやりたい人や、大学生活を楽しみたい方はぜひ来てください(木曜日3~5限・本館5FサロンA教室)。
2015東京富士祭ポスター
2016東京富士祭ポスター
  • 受験生の皆様へ
  • 保護者の皆様へ
  • 高校教員の皆様へ
  • 卒業生の皆様へ
  • 企業・地域の皆様へ
  • 在学生・教職員の方へ