TFUビジネス研究塾

TFUビジネス研究塾

TFUビジネス研究塾

ゲームビジネス研究塾が活動

 本学のTFUビジネス研究塾では、現在、ゲームビジネス研究塾が活動を行い、「手塚キャラクター発想支援カード」を、東京富士大学と㈱手塚プロダクション様(以下「手塚プロ」)による地域コラボによって開発しました。
 このカードは、めくって出てきたキャラクターとそこに書かれたフレーズから何かを考え出す強制型発想支援ツールとして、ブレーンストーミングやハッカソン、創造性教育などの場で活用することができます。 カード一枚一枚には、「鉄腕アトム」「ビッグX」「トリトン」など、お馴染みの手塚キャラクターが描かれているとともに、キャラクターの特徴に沿ったキーワード(「耐久性を10倍にする」「特化領域でNO.1になる」など)が記されています。
 本カードは、東京富士大学ゲームビジネス研究塾のメンバーと、山川悟教授(マーケティング論、創造性開発)によって考案され、基本設計、テストマーケティング、デザインが行われました。学生たちだけでなく、現役マーケッターの方にも何度かプロトタイプを試してもらい、なかなかの手応えを得ることができました。
 本学の位置する新宿区高田馬場には、マンガの神様・手塚治虫氏が数々の漫画を執筆した事務所(手塚プロ)が存在し、現在ではコラボ作品の創作やライセンシング事業などを行っています。JR高田馬場駅の発着チャイムが「鉄腕アトム」の歌であったり、早稲田口の高架下には手塚キャラクターの壁画があったりするのもご存知だと思います。本学では手塚プロの石渡正人先生を客員教授としてお招きし、「地域マネージメント(プロフェッショナル・セミナー)」をご教示いただいております。今後も、どんどん新しい発想にチャレンジしていきたいと思います。
  • 受験生の皆様へ
  • 保護者の皆様へ
  • 高校教員の皆様へ
  • 卒業生の皆様へ
  • 企業・地域の皆様へ
  • 在学生・教職員の方へ